神の乳母(かみのめのと) 5話のあらすじ・感想をご紹介!

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~

5話はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼

神の乳母(かみのめのと) 5話
未知の快楽にはしたない声を上げ
絶頂しまくる人妻

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母(かみのめのと) 5話のあらすじ

今日もいつもどおり異形の元へ通う百合恵。

百合恵が来るなり、百合恵に這いより乳首にむしゃぶりつく異形。

百合恵の体液を毎日のように啜っている異形はさらに成長し、始めの頃は昆虫のようだった異形が、今ではすっかり人間の赤子のような姿になっていた。

そのせいか百合恵は最近異形の事を恐れなくなり、むしろ逆に愛おしさを感じるようにまでなっていた。

自分の乳首にむしゃぶりつく異形の姿を、まるで我が子を見るように嬉しそうに見つめる百合恵。

異形の太い触手がピクピクし始めたのを見て、

「あらあら…いけない子♪そっちでもお母さんが欲しいのね」

と、全く嫌がる素振りを見せず自ら体を差し出す百合恵。

結局この日も数時間に渡り異形に侵される。

帰宅時間が迫り、玄関へと向かう百合恵。

帰ろうとする百合恵の背中にしがみつき離れない異形。

今日の異形はなんだかいつもと様子が違い、百合恵を離そうとしない。

そして、また太く長い触手を百合恵の股間にスリスリと擦りつけ…

神の乳母(かみのめのと)
~異形に奪われた妻~
▼ 5話続きはコチラ ▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母(かみのめのと) 5話を読んだ感想

最初あんなに醜かった異形が、どんどん人間の姿に近づいてきています。

そんな異形の成長ぶりを見て、まるで我が子のように喜ぶ百合恵。

もう完全に百合恵は、異形に心を奪われてしまったようですね。

もの語りの後半、また異形に侵されるのですが、そのシチューションがエロいです。

玄関で異形に犯されながら、ドアの先には夫が待っているというシチュエーション。

夫と親しげに話す百合恵に嫉妬した異形に、ものすごい勢いで攻め立てられ玄関前で絶頂しお漏らししちゃってます。

神の乳母
~異形に奪われた妻~
5話はコチラ

神の乳母 次話(6話)

成長してオスとなった異形と初めての性交をする百合恵。異形の逞しく成長したペ○スで突かれ…

>>神の乳母6話のあらすじと感想はこちら